ウォルトディズニーワールド:キャラクターカバルケードのソーシャルディスタンスマーカー試験導入へ

Last updated:

本日マジックキングダムのメインストリートUSAを歩いているときに、このテープマーカー(印)が歩道に設置されているのを見かけました。これらは、仮止めですが、近いうちに本格導入する予定だそうです。

この”バツ”印は、前回パークへ行ったときにはありませんでした。

これは、ゲストがパレード(カバルケード)を見るときに、ゲスト同士の間隔を開けるための目印だと思われます。もしかしたらパレードが本格的に戻ってくるというヒントなのかもしれません。

この目印は、マジックキングダム、メインストリートUSAのお城に向かって右側に設置されています。

ですが、左側には全く目印がつけられませんでした。多分まだテストの段階なのではないかとおもいます。

マジックキングダムのカバルケード中に、ソーシャルディスタンスの取り方についてわからない方も多くいるかと思います。この目印は、その問題の解決策になるかもしれません。

ディズニーワールドや世界のディズニーの最新ニュースはWDWNTから

YouTubeインスタグラムFacebookTwitterもぜひフォローしてください!