2024Disney+の加入者数が2024年第1四半期に130万人減少

admin

2024年第1四半期に、Disney+は前四半期に総計1億5000万人を達成した後、130万人の加入者を失いました。2024年第1四半期は、2023年10月1日よりスタート

Disney+ 2024年第1四半期

Loki and Morbius from "Loki" on Disney+

過去数四半期、Disney+の数字は減少していましたが、加入者数は昨年ようやく成長しました。ただし、損失は3億ドル程度に抑えられました。

ディズニーのQ1決算報告によると、メインのDisney+サービスは、前の四半期の1億1260万人から1億1130万人の加入者に減少しました。

ディズニーは、現在の四半期末までにDisney+ Coreに550万から600万人の加入者を追加すると予想しています。現在の四半期は3月に終了します。

Disney+ Hotstarは、実際に70万人の加入者を追加しました。これまでの加入者数の減少の背後にありました。合計で3830万人の加入者数に達しました。

「Loki」シーズン2は、2024年第1四半期にDisney+で初公開されました。また、四半期の初めに「Ahsoka」のシーズンフィナーレも初公開されました。

Huluは4510万人の加入者数を達成しました。

最近、ディズニー、ワーナーブラザース、フォックスがスポーツコンテンツを1つのアプリにまとめるために連携することが発表されました。

Q1中には放送されませんでしたが、Disney+の「マンダロリアン」は2023年の最も視聴されたオリジナルストリーミングシリーズでした。「Loki」はリストの2位にランクインし、これにはHuluの「Only Murders in the Building」、マーベルの「Secret Invasion」、そして「Ahsoka」も含まれています。

 

 

世界のディズニーパークスの最新情報はこちら⇨WDWNT

YouTubeインスタグラムFacebookTwitterもぜひフォローしてください!

Leave a Comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.