日本政府:2021年4月より外国籍観光客の受け入れを検討中

Last updated:

東京オリンピックが2021年の夏に延期されました。そして、日本政府は外国籍の観光客をどの様に受け入れるかを検討している様です。これが実行されれば、海外在住の外国籍観光客が東京ディズニーリゾートへ行くことができるかもしれません。

日本は現在、159の国と地域からの入国を拒否しています。ですが、一部のビジネスでの入国を許可しています。ジャパンタイムズによると、日本はCOVID-19に感染している可能性のある外国人観光客のための専用の相談センターを設置する予定です。 観光客は、新しいスマートフォンアプリをダウンロードし、14日間の健康状態を報告する必要があります。

日本への入国時にウイルス検査で陰性となった観光客は、オリンピックとパラリンピックを観戦することができます。 東京には観光客向けの保健所も作られるかもしれません。

日本は来年初めまでにこれらの計画を完成させ、4月から外国人観光客の受け入れを開始することを目指しています。 入国を許可する観光客の数、観光客がアプリをダウンロードして使用できるようにする方法、観光客が許可されるエリアなどの制限については、まだ議論中です。 今のところ、政府は国内外のCOVID-19の状況見ながら検討をしていくとのこと。

もし、日本が外国からの観光客を受け入れれば、東京ディズニーリゾートも同様に受けいれるかもしれません。

引用: Japan Times

ディズニーワールドや世界のディズニーの最新ニュースはWDWNTから

YouTubeインスタグラムFacebookTwitterもぜひフォローしてください!