東京ディズニーリゾート:10月1日よりお買い物袋、有料化へ

Last updated:

10月1日より東京ディズニーリゾートでも、お買い物袋の有料化が決定しました。

7月1日からすでに日本国内で始まっていたレジ袋有料化の対象外になっていた東京ディズニーリゾートですが、10月1日からお買い物袋は20円(税込み)にて販売。

パークの営業再開と共に、すでにパーク内でエコバッグの販売開始していました。

tdr_newshoppingbag

20円で販売されるお買い物袋は、新しいデザインでミッキーと東京ディズニランドのエントランス、モノレール、ビッグサンダーマウンテン、マークトウェイン号、ティンカーベルと花火が打ちあがっているシンデレラ城が描かれています。

サイズは、2種類あり(ヨコ290×460mm、ヨコ530×570×マチ90mm)素材は、以前から使用されているバイオマス素材を40%配合しており、環境にも配慮しているとのこと。

tdr_oldshoppingbags_1

現在のお買い物袋は、シンデレラ城とディズニーリゾートラインを背景にミッキーが描かれています。2019年半ばまでは、スタージェットも描かれていました。

tdr_oldshoppingbags_2

反対側は、ミニーと共に、S.S.コロンビア、マーメイドラグーン、プロメテウス火山そして、ディズニーリゾートクルーザーが描かれています。こちら側も同様に昨年半ばまでは、ストームライダーも描かれていました。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシー、ボン・ヴォヤージュやリゾート全体にて、10月1日から有料化されるそうです。

ディズニーワールドや世界のディズニーの最新ニュースはWDWNTから

YouTubeインスタグラムFacebookTwitterもぜひフォローしてください!