東京ディズニーランド:クリスタルパレスのクリスタルパレス の新しいスイーツブッフェ

Last updated:

東京ディズニーリゾートでは、いつでもスイーツタイムです。いろんな味のポップコーンやリトルグリーンマンのモチなど。クリスタルパレスでは、これらのスイーツが食べ放題!

東京ディズニーランドでは、1時間これらの”人気”のスイーツが食べ放題です!スイーツ天国には、どんなスイーツがあるのか動画でみてみましょう!

 

ビュフェに、どんなスイーツがあるか、英語版ではありますが、動画内で紹介しています。

ビュフェレポ

クリスタルパレスの中は、マジックキングダムとほぼ似ています。ソーシャルディスタンスとして各テーブルに距離が置かれています。

ビュフェは2980円で、プライオリティーシーティング予約が必要です。テーブルに案内されると、時間制限が描かれかカードが渡されます。東京ディズニーリゾートの全てのレストランでは、マスクケースが渡されます。ただビュフェスタイルのレストランでは、食事を取りに行くときにマスクをしなければなりません。

そして、ビュフェスタイルとは言え、食べ物や飲み物は、各ステーションのキャストにより手渡されます。どの食べ物飲み物が欲しいかをキャストに伝えてください。効率面ではあまりよくないですが、COVID-19対策としては仕方が無いことかと思います。キャストもフレンドリーで手際良く手伝ってくれます。

真ん中には、リトルグリーンまんが。カスタードと抹茶に分けられています。

マスカットムースゼリーとイチゴとホワイトチョコレートのムース

ここには、健康的なフルーツカップ。

スフレチーズケーキとカップケーキ

また、スイーツとは真逆のチキンカツとエビの寿司ロール

スプリングロール、ナン(ミートソース)

ケーキとプリン。左から、ストロベリークリームロールケーキ、プリンアラモード、ストロベーリーショートケーキ。

ミッキーマウスの形をしたプリンにパッションフルーツソース、紫芋モンブラン、ストロベリーミルクレープ

豆乳コーンスープ、冷製スープ

食レポ!

待ち待ったこの時間!全てのスイーツを食べてみました!

スプリングロール(ピザ)

この春巻きはトゥーンタウンのミッキートレイラーで350円で販売されています。ピザ版は、東京ディズニーランド中で、私の好きなスナックです。ピザ春巻きは、トマトソースとチーズのバランスが絶妙。外の皮は少し脂っこくてナプキンが必要かもしれません。

ティポトルタ(チョコレート)

ティポトルタは東京ディズニーリゾートの定番!でも、正直好き嫌いがはっきりするパークフードの1つだと思います。個人的には好きですが、買うのに待つのがちょっと…でも、人気のパークフードなんだなということですね。ティポトルタの定番フレーバーといえばチョコレートとピザ。そして季節のフレーバーがあります。(個人的なお気に入りは、紫芋) 東京ディズニーランドのビレッジペイストリーとディズニーシーのトロピックアルズで360円で販売されています。 ブッフェにあるティポトルタはチョコレート味のみで、しかもハーフサイズ。大したことじゃないですが、ちょっとびっくり。外はさくっとした食感、中はもっちりとしたダークチョコレート。もしダークチョコレートが得意じゃない方はやめた方がいいかもしれないです。あと、食べる時気をつけないと、その辺にカスがこぼれます。

ストロベリーミルクレープ

似たようなデザートが今年初め、ピクサープレイタイム期間にカフェ・ポルトフィーノで販売されていました。ストロベリーミルクレープは、イチゴとクリームの風味。そして、日本のデザートの特徴でもあるフワッと感があり、甘すぎない。新鮮なイチゴの付け合わせがまた最高でした。

リトルグリーンまん

東京ディズニーランドとディズニーシーに行く!と言ったら、欠かせないのがこのリトルグリーンまん!いつもは、カスタード、ストロベリー、チョコレートと3つの味が提供されていますが、残念なことにバッフェではカスタードと抹茶小豆味のみ…

抹茶小豆味は、期間限定フレーバー。

カスタード、ストロベリー、チョコレートのセットのリトルグリーンまんは、パンギャラクティックピザポートで購入可能です。

ストロベリークリームケーキ

ミニーちゃんのドット柄のクリームケーキ!中はフワフワなイチゴのクリームが。このクリームはミルクレープのクリームと似たような味がしました。でもクリームが少し多すぎて甘すぎでした。

冷製スープ ストロベリータピオカ

イチゴジュースにイチゴの果肉を入れて、イチゴ味のタピオカを入れた冷たいスープ。食べるというよりもどちらかと言えば飲んだ方がいいです。ドリンクバーを頼むより、このスープの方が私はいいと思いました。

ミッキーミルクプリン、パッションフルーツソース

東京ディズニーシーのカフェ ポルトフィーノで売っていたものに似ている気がしました。パッションフルーツとボバがパッションフルーツのソースに絡んでいて、ミルクプリンの味を引き立てます。私のおすすめの一品です。

ホワイトチョコ&ストロベリームース

上のジャムの部分としたのホワイトチョコレートの間に少しだけ挟まれているイチゴムース。1度に3つの層を食べるとほとんどイチゴの味がしませんでした。なので、ホワイトチョコレート好きな人におすすめします。





マスカットムースゼリー

これは面白い味がしました。最後にこのデザートをみたのは、ピクサープレイタイムの時。これは受け取ってからすぐに食べないとゼリの部分が水っぽくなってしまうので要注意!

プリンアラモード

アメリカのフランとはちょっと違う、日本のプリン。どちらかというと日本のプリンは、ちょっと苦い。

寿司ロール(エビとチキンカツ)

普段は、ディズニーシーのベイサイドテイクアウトで売られている一品!今まで試したことがなく、ここでついに初めて試す時が!!自分でもびっくりするくらい気に入りました。ちょうどいいご飯量に、チキンとエビの味が最高!カリフォルニアロールが好きな人は絶対に好きだと思います。

冷製豆乳コーンスープ

呆然としてしまった一品。誰のアイディアだったのか…ただの冷たいコーンスープ。パーク内のどこのレストランに行っても売っていて、私も好きなのですが… こればかりは、温かい方が美味しいに決まってる…と思いました。

スフレチーズケーキ

チーズケーキは、私のお気に入りのデザートです。 他の季節のデザートのベースとして一般的に使用されていますが、プレーンで出されるものも同様に美味しいです! 満腹でなかったら30個はいけそうです。

フルーツカップ

デザートビュッフェで(比較的)健康的なメニューです。カップには、ストロベリー、パイナップルスライス、ハニーデューチャンクの3種類のフルーツが含まれていました。 これら3つのうち2つは素晴らしかった。 イチゴは新鮮でジューシーで、パイナップルも同様。 しかし、ハニーデューはねばねばした、風味のない塊のような味がしました。 イチゴとパイナップルを食べて、ハニーデューを忘れてください。

デミグラスチュロス

デミグラスチュロスは、東京ディズニーシーからのスーツです。ミステリアスアイランドのリフレッシュメントステーション購入可能。この商品は、それほど人気があるわけではありません。チュロスのような形をした巨大なジャガイモを食べている感じがし、内部のデミグラスソースは風味を加えるためのもの。コスト面でも、ミステリアスアイランドまで行って食べるなら、ここで食べます。

カップケーキ(バニラとチョコ)

これらのカップケーキは、特に特別ってことがありません。世界のどこのスーパーマーケットに行っても食べられるやつです。バニラの上のラズベリーパフとチョコレートのダークチョコレートホイップはどちらも素晴らしいものでした。そのミッキーシルエットチョコレート飾りは可愛いです。

ストロベリーショートケーキ

これをストロベリーショートケーキとは呼べない気が。これはただのバタクリームバニラのスポンジにイチゴを挟んだだけ。たくさんのイチゴ系デザートがある中、これだけ唯一たくさんのイチゴの果肉が入っていませんでした。でも、すごく小さくてちょっとガッカリするかも?

ナン(ミートソース)

トゥータウンで販売されているこのミートソースのナン。ここでは、ハーフサイズで食べやすくなっています。ただ、ここにあるいくつかの食べ物は、ビュッフェに適していないのも事実です。作り立てで無いと質が落ちてしまいます。トゥータウンで出来立てを食べるのをおすすめします。

紫イモのモンブラン

モンブランは日本でも有名なケーキです。2019年に、ケープコッド・クックオフのダッフィーたちの秋のぼうけんでこのメニューと出会いました。紫イモは秋の味で、調理次第では、当たり外れがある食材でもあります。このモンブランは、あたりです!中に入っている生クリームとの組み合わせもとてもよくできています。

ミッキーチュロス(ストロベリー)

チュロス無しではディズニーに行った意味が無いでしょ?ストロベリーチュロスは、クリッターカントリーのラケッティーのラクーンサルーンで販売しています。チュロスに関しては、ここで食べるより、クリッターカントリーで食べた方がいいかも。ヒーターの中にあっても冷め切ってました。温かくてフレッシュなのをお店で買った方がいいかな。

この東京ディズニーランド、クリスタルパレスレストランにあるスイーツはおいしかったです。色々なチョイスがありすぎでどれが一番か決めれません。安全面や調理面でも期待を裏切りません。このビッフェがいつまで食べれるかわからないので、気になる方は、お早めに。

ディズニーワールドや世界のディズニーの最新ニュースはWDWNTから

YouTubeインスタグラムFacebookTwitterもぜひフォローしてください!