訃報:ブラックパンサーの俳優 チャドウィック・ボーズマンさんが大腸がんのため43歳で死去

Last updated:

2018年にブラックパンサーを演じたチャドウィック・ボーズマンさんが大腸がんのため、43歳で死去。

2016年に大腸がんのステージ3と診断され、この4年間でステージ4まで進行してしまったそうです。

彼のツイッターには、”ブラックパンサーのティ・チャラを実写化できたことは、彼のキャリアにとって名誉なことでした。”とのメッセージが。

自宅にて妻と家族に看取られながら息を引き取ったそうです。