ディズニーランドリゾート:カリフォルニア州は、テーマパーク営業再開案を発表!ディズニーランドは、入園者数を25%に抑えて営業再開予定

Last updated:

現地時間の本日、カリフォルニア・ヘルス・アンド・ヒューマン・サービス・セクラタリーのDr. Mark GhalyがCOVID-19のミーティングで、カリフォルニアのテーマパーク営業再開ガイドラインを発表しました。

screen-shot-2020-10-20-at-3-06-49-pm-7334456

Dr. Ghalyは、ウォルトディズニーワールドなどのすでに営業再開したテーマパークを元にリスクについてのプレゼンテーションをしました。

screen-shot-2020-10-20-at-3-08-08-pm-2268164

テーマパーク事業は、2つのカテゴリー分されており、大規模と小規模に分けれられます。それらは、入園車のキャパシティーにより分られます。

screen-shot-2020-10-20-at-3-11-10-pm-1420259

このリンクよりガイドラインが見れます。このガイドラインは、以下の様に分類されています:

  • 入場、セキュリティ
  • すべての乗り物とアトラクション
  • 食事
  • パフォーマンス、インタラクティブな展示、イベント
  • ユニフォーム、コスチューム、ワードローブのプロトコル

全てのゲストは、予約システムを使うことにより、何かあった時の連絡手段などを提示します。食事以外でのマスク着用を義務化。

先週Dr. Ghalyは、オレンジカウンティー(ディズニーランドリゾートがあるアナハイムも含む)は、まだ”赤”の状態(上の表を参照)だと言及。ディズニーランドは、2021年まで営業再開しない見込みもあるとの見方も。

今回のカンファレンスは、こちらより。

 

ディズニーワールドや世界のディズニーの最新ニュースはWDWNTから

YouTubeインスタグラムFacebookTwitterもぜひフォローしてください!