ハリウッドスタジオ:故障だらけのライズ・オブ・ザ・レジスタンス。カイロ・レンとストームトルーパーはどこへ?!

Last updated:

もうこれは、Lieutenant Bekがよく言う、 “This does not look good.” (これは良くない)

ここ最近、スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンスの調子がイマイチなハリウッドスタジオ。先日、WDWNTのパークからのライブ中継にも緊急停止。今回は、また違ったトラブルに遭遇してしまいました。

本来ならばストームトルーパーがライダーの乗るR5トランスポートに向かって撃ってくるはずなのですが、スクリーンは真っ暗。天井の銃撃エフェクトもなし、もちろん、誰かが撃ってるのも見えず。コックピット内も空っぽ。次のシーンに移動するときの音楽もセリフも何もなく静か。

ここ数日Bモードで営業中のカイロレン。Bモードでは、カイロ・レンのアニメトロニクスの代わりに、TIEファイターの攻撃シーンがスクリーンに映し出されその後、カイロ・レンは、自分のTIEバリアントに乗って画面に登場し、私たちをライダーを脅します。

せっかく苦労してボーディングパスを取って乗ったのに、システム調整中であったり、緊急停止になってしまったら控えめに言ってもがっかりですよね。

年間パスポートとリゾートゲスト枠でのハリウッドスタジオのパークリザベーションは予約が取れないことも多く、どうしても乗りたい!という人は、予約が確実に取れるワンデーチケットを買ったり、パークリザベーションウェブサイトに張り付いて予約を取るしかありません。

ライズ・オブ・ザ・レジスタンスに乗っていた時に、このようなトラブルに遭遇したことはありますか?もし、乗った時にBモードであったり、シーンが欠けていたらどう思いますか?

皆さんの意見お待ちしてます。

ディズニーワールドや世界のディズニーの最新ニュースはWDWNTから

YouTubeインスタグラムFacebookTwitterもぜひフォローしてください!