ハリウッドスタジオ:大人数グループのためにライズオブザレジスタンスのバーチャルキューシステムを取りやすくアップデート

Last updated:

営業再開後、ディズニーハリウッドスタジオではパークパスシステムなど色々なシステムのアップデートがありました。ウォルトディズニーワールドで一番人気のあるアトラクション、スターウォーズライズオブザレジスタンスでも”アップデート”がありました。ラッキーな事に、マイディズニーエクスペリエンスのアップデート版は使いやすく、特に大人数グループでバーチャルキューシステムを取る場合は、余計な手間が省けて少し楽になりました。

スターウォーズライズオブザレジスタンス、バーチャルキューシステムの取り方

スターウォーズライズオブザレジスタンスに乗るためには、ゲストはバーチャルキューシステムを使って取ることになります。バーチャルキューシステムを取るにはゲストエクスペリエンスチームに手伝ってもらうか、マイディズニーエクスペリエンスのアプリから取るかです。アプリから取る場合、まず最初に、“Star Wars: Rise of the Resistance – Request Access with Virtual Queue” (スターウォーズライズオブザレジスタンス – バーチャルキューを取得)から “Join”(取得する)をタップ

それか、メニュー(右下の3本線)から“Virtual Queues”(バーチャルキュー)、“Join Virtual Queue”(バーチャルキューを取得)をタップ

次の画面は、アップデート版のバーチャルキューシステムです。昔のバーチャルキューシステムは、パークオープンの時だけでしたが、アップデート版は、10:00 AM と 2:00 PMの二回のチャンスがあります。もし10:00 AMが取れなくても2:00 PMにもう一度トライできます。

10:00 AM (または 2:00 PM)になったら、画面を下にスワイプしてリフレッシュ(再読み込み)してください。ボーディンググループが”live”(発券開始)になったら、“Join”(取得する)のボタンがでます。そして一緒にボーディンググループを取るゲストを選択する。ここまでが今までと同じです。

ここからアップデート版。

同日既にハリウッドスタジオのパークにチケットをスキャンして入っている、マイディズニーエクスペリエンス内のFriends and Familyリストにいるゲストは、自動的に選択されます。なので、マイディズニーエクスペリエンス内のFriends and Familyリストに沢山友達追加している人でも、いちいち誰が入っていて・・・みたいに一人ずつチェックしなくてもよくなりました。なので、バーチャルキューシステムの予約の手間が若干省けました。

次、ハリウッドスタジオに行った際は、このアップデートを使ってスムーズにバーチャルキューシステムを取って見てください。“YES, R5. YOU TOO.”

ディズニーワールドや世界のディズニーの最新ニュースはWDWNTから

YouTubeインスタグラムFacebookTwitterもぜひフォローしてください!